英語ど~するの?

NO ENGLISH NO LIFEなサイト

超巨大シャーク、メガロドンとはいったい!?

スポンサーリンク

●英語ど~するの?」人気記事セレクションはこちらです!

af:id:engproject:20170208141333j:plain


●いつもありがとうございます、あさてつです。


本日の時事英文は絶滅したはずの超巨大ザメ 「メガロドン」は生存している!?というトピックに惹かれ、以下の英文をご用意しました。


「メガロドン」というのは深海にすんでいる(た?)史上最大の巨大ザメのことで、体長13~19m!バスより大きいらしいですよ。和名を「ムカシホホジロザメ」というところからも推測できるように人食いザメの「ホオジロザメ」の超巨大モンスター版。


かつて地球に存在した海の生き物の中で間違いなく最強のハンターだったそうです。


約1800万年前~約150万年前に生息していたとされており絶滅していたかに思えていたのですが、


じつは今だに生存しているという説がここにきて急浮上しているとのこと。マジですか...


今回の英文は、この化け物は絶滅したとされるメガロドンなのか?今深海ではなにが起こっているのか?にトピックを当てた英文です。


怖いですがちょっと興味がわく英文内容ですね!ぜひ読んでみましょう。途中で相変わらず茶々が入りますが軽くスルーしていただいて結構です。

本日の時事英文


【見出し】

Something in the ocean is eating great white sharks


【本文 ※一部抜粋】

Ever since the movie "Jaws" popularized great white sharks as predatory man-killers, people have had misconceptions about these animals. That is why researchers have been doing everything they can to learn as much about them before they are hunted to extinction.

Researchers were tagging great whites to study their movements. In the process, they tagged a nine-foot female, who left the area safely. Four months later, her tag was found on a beach near where she was first caught -- and the data tells a very interesting story.

"It showed this profile going down the shelf to 580 meters, then a huge temperature change ... another living animal," said a researcher.

Yes, it appears that the nine-foot great white was eaten.

So, what is it? A giant squid? Godzilla? A Megalodon? Well, actually, that last one is not too far off from the real theory.

The Megalodon was a prehistoric shark, much like a great white ... but 60-feet long. Researchers don't actually believe it was a Megalodon, but they do think it was a giant shark.

Still, that is just a hypothesis for now. They still don't know for sure what ate this great white.


f:id:engproject:20170208160221j:plain
まずは見出しから


Something in the ocean is eating great white sharks


【語句】

● great white sharks「ホオジロザメ」

訳「ホオジロザメを捕食する深海の「何か」」


こわ!ホオジロザメなんて人をたまに襲ったりする奴ですよね?あれだって相当怖いのに、それを【餌】にする「何か」って...何よ?


【本文①】

Ever since the movie "Jaws" popularized great white sharks as predatory man-killers, people have had misconceptions about these animals. That is why researchers have been doing everything they can to learn as much about them before they are hunted to extinction.


【語句】

● ever since 「その後ずっと」
● popularize「~を世に広める」
● predatory man-killers 「暴利な人食い」
● misconception「誤解」
● That is why 「そういうわけで」
● be hunted to「~に追いやられる」
● extinction 「絶滅」

【構文】

( Ever since the movie "Jaws" popularized great white sharks as predatory man-killers), people(S) have had(V) misconceptions(O) about these animals.


訳「映画「ジョーズ」により、ホオジロザメが「人食い暴君」として世に広まって以来ずっと、人々はこの生き物について誤解を持ち続けている」


「誤解」とは何ぞや?


That is why researchers(S) have been doing(V) everything(O) ⇐[they can to learn as much about them] before they are hunted to extinction.


訳「そういった理由で、研究者たちはホオジロザメが絶滅に追いやられる前に、あらゆることを学ぶためにできるだけのことをしているのだ」


そういえばこの文章を読んで思い出したことがあります。


『ジョーズ』公開ののち、サメをターゲットにしたスポーツフィッシングが流行り初めたことがあります。

一時期、ホホジロザメ(『ジョーズ』に出ていたサメ』)は欧米のスポーツフィッシャーマンにとって、名誉でした。一部の人びとはサメを必要以上に多く殺し、怪獣退治の英雄であるかのように、サメの死体の前でポーズを取りました(サメの側にしてみれば、いつの間にか悪者扱いされたあげくに殺されるという迷惑な話です)。


さらにどうやらホオジロザメというのは我々が抱いているイメージよりも獰猛ではないらしく確かに危険ではありますが、サメに襲われる人の数は、海で雷に打たれる人の数よりも、はるかに少ないという事実からも明らかでしょう。


つまりホオジロザメもイメージ戦略の「犠牲者」であるということが言えるかと思います。なんかかわいそうですよね。


次に行きましょう。

【本文②】

Researchers were tagging great whites to study their movements. In the process, they tagged a nine-foot female, who left the area safely. Four months later, her tag was found on a beach near where she was first caught -- and the data tells a very interesting story.


【語句】

● tag「~にタグ(無線発信機をつける」
● in the process 「その過程で」


【構文】 

Researchers(S) were tagging(V) great whites(O) <to study their movements>.


In the process, they(S) tagged(V) a nine-foot female(O), who left the area safely.


Four months later, her tag(S) was found(V) on a beach near ⇐[where she was first caught] -- and the data tells a very interesting story.


訳「研究者たちはホオジロザメの動向を研究するために、彼らに発信器を付けていた。その過程で、彼らは9フィートの雌のホオジロザメに発信器を付け、そのサメは安全にそのエリアを離れたのだった。4か月後、発信器が最初に捕獲した近くのビーチで発見された。その発信器のデータは非常に興味深いものであった」


ホオジロザメの生態も良くわかっていないのが実情のようです。しかしこのホオジロザメ(メス)に何があったというのか...ガクガクブルブル。

f:id:engproject:20170208140404j:plain

【本文③】

"It showed this profile going down the shelf to 580 meters, then a huge temperature change ... another living animal," said a researcher.


【語句】

● this profile 「このデータ」
● go down 「下降する」
● a huge temperature change 「大きな体温上昇」

【構文】

"It(S) showed(V) ① this profile going down the shelf to 580 meters, ②then a huge temperature change ... another living animal," said a researcher.


訳「発信器はこのデータが580メートルまで下降し、急激な温度の上昇、すなわち別の生き物の存在を示していた」と研究者の一人は言った。


え?別の生き物って何?


【本文④】

Yes, it appears that the nine-foot great white was eaten.

【語句】

● it appears that... 「...のようだ」

訳「そう、この9フィートのホオジロザメは食べられたのだ」


ガーン!ホオジロザメを食べる生物がいるってか!?そりゃ当然それはいったい何者?ってなるじゃないですか。


【本文⑤】

So, what is it? A giant squid? Godzilla? A Megalodon? Well, actually, that last one is not too far off from the real theory.


【語句】

● squid「イカ」
● Megalodon「メガロドン」
● not too far off「~からそれほど離れていない(おおむね正しい)」


訳「それは何?巨大イカ?ゴジラ?それともメガロドン??そう、実は最後の生き物は真の見解からそれほど離れた解釈ではないのだ」
f:id:engproject:20170208160429j:plain

【本文⑥】

The Megalodon was a prehistoric shark, much like a great white ... but 60-feet long. Researchers don't actually believe it was a Megalodon, but they do think it was a giant shark.


【語句】

● prehistoric shark「有史以前のサメ」
● much like 「~と同様」


【構文】

The Megalodon(S) was(V) a prehistoric shark(C), (much like a great white) ... but 60-feet long.


Researchers(S) don't actually believe(V) [it was a Megalodon], but they(S) do think(V) [it was a giant shark].


訳「メガロドンはホオジロザメと同様、有史以前のサメであるが、全長60フィートもあった。研究者たちは今回の生き物の正体がメガロドンであるとは全く字信じていないが、この生き物の正体はホオジロザメであるとは考えている」


どちらにしても「サメ」の種類であることは濃厚なわけね...でもメガロドンの口ってこれだよ?ありえそうだけどね~。

f:id:engproject:20170208154951j:plain


【本文⑦】

Still, that is just a hypothesis for now. They still don't know for sure what ate this great white.


【語句】

● hypothesis 「仮説」
● for sure「確実に」 


訳「だが、このことは現在において仮説に過ぎない。研究者たちはホオジロザメを捕食したのが何なのかはっきりとは分かっていないのである」


いや、そうなんじゃないんですか~!?(笑)それにしても深海って恐るべしですね...

あとがき

f:id:engproject:20170208160404j:plain

さて今回はいかがだったでしょうか。今回はメガロドンのことについて取り上げてみました。


わたし、実はここでカミングアウトしますが「サメ」が大好きでして(笑)


したがって今回この英文を取り上げてみました。興味を持って英文を読むと効果的ですので是非試してみてくださいね。


また会いましょう!