読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語ど~するの?

NO ENGLISH NO LIFEなサイト

「つまらない」をさりげなく英語で伝えてみよう!

英会話・スラング
スポンサーリンク

f:id:engproject:20170223212751j:plain

● いつもありがとうございます、あさてつです。


最近、読者の方から「あさてつさん、疲れているんですか?病んでませんか?」と質問がちらほら見受けられるようになりました。


どうやらスラング等のテーマが「偏っている」ということなのですが、大丈夫です。自分では正常だと思っています。


さて今回のお題は「つまらない」です(笑)


いやぁ~これもなんか「病んでいる」テーマになってしまうのかしら。


ですけどね、これも「感情表現」として考えると重要ですね。

ストレートに「つまらん!」と相手に伝える場合とやんわりと伝える場合の2通りがありますので、この表現も知っておいて損はありません。


ぜひモノにして感情を自由に表現できるようになりましょう!

boringとboredは注意が必要!?

f:id:engproject:20170223212819j:plain

「つまらない」を表す表現でよく見られるのがboreという単語。ですがこの単語、boringとboredでは相手に与える意味合いが異なりますので、まずはこの使い方を身につけましょう。


【自分がつまらないという時】

I'm bored


と表現します。間違ってもboringとしてはいけません。


例 I’m bored of this game.
「このゲームは飽きたよ」

例 I’m bored to death.
「暇すぎて死にそう」

これがI am boringになると、間違ってはいないのですが、「私がつまらない人間だ」となり自分自身が「退屈な人だ」「性格がつまらない」を意味することになります。

つまり


A is boring. ⇒ 「Aがつまらない「もの・人」」

ということですね。


例 This movie is boring.
「この映画はつまらない」

例 Reading a book is boring.
「読書は面白くないです」

この2つをあわせてこんな面白い英文もできますよ。

例 He is bored because the movie is boring.
「映画がつまらないから、彼は退屈している」

じゃぁここから細かく見ていきましょう。まず、ストレートに「つまらん!」という場合

How boring!

「なんて退屈なんだ!」といういかにもな表現ですね。とても強い表現で、このフレーズを使う時には【同意してくれる相手】がいることを前提に使った方が無難です。「この試合すっげえつまんねーんだけど!!」「まったくだな!」という風にです。


例 

A: How boring! I shouldn’t have come to the game.
「なんて退屈なんだ!この試合に来なきゃよかった」

B: I agree.
「まったくだ」


同じ様な表現にHow a bore!もあります。同じく強い表現ですね。

It bores me to tears.


「涙が出るほど退屈です」の意味。つまりものすごく退屈ということですね。この涙はあくびでしょうか。これも面白い表現ですね!


例 I’ve finished watching the DVD. It bored me to tears.
「DVD観終わったところ。涙が出るほど退屈だったよ」

It’s dull.

f:id:engproject:20170223212856j:plain

dullは「退屈だ」の意味。それほどキツイ表現ではなく「つまらん!」というよりは「な~んかぱっとしないなぁ」というニュアンスで使います。

「なんとなく焦点が定まらない」という曖昧さがあるんですね。


これの強化版にIt’s as dull as ditch-water.「すごく退屈」という表現もあります。ditch-waterの元々の意味は「溝のたまり水」「どぶ水」で直訳すると「どぶ水と同じように濁っていてぼんやりしてる」の意味です。これ、すごい表現ですね。


例 

A: Did you watch his new movie?
「彼の新しい映画見た?」

B: Yes, but it’s as dull as ditch-water!
(うん。でもすっごく退屈だった!)


続いては【やんわりと】つまらない気持ちを伝える場合

I can’t say that I find it interesting.


「面白さがわからない」という意味です。非常に遠回し、かつ丁寧に、つまらなさを伝えることができます。


I’m afraid”や”I’m sorry to say”などをこの表現の前につけるとさらに遠回しになります。

A: You should watch videos on YouTube! You’ll find a lot of funny things.
「ユーチューブで動画見た方がいいよ。たくさん面白いのが見つけられるから」

B: I can’t say that I find it interesting. I prefer to read books.
その面白さがわからないんだよね。私は本読んでる方がいいな」

I’m feeling disinterested in ~.


「~に無関心である」という表現です。

A: I’m afraid I’m feeling disinterested in your jokes.
「悪いんだけど、あなたのジョークには面白さを感じない」

あとがき

f:id:engproject:20170223212938j:plain

今回はいかがだったでしょうか。よく考えたら「つまらない」をさりげなく伝えるのって難しいですよね。


ぜひ上手く使っていただけたらと思います。


また会いましょう!