読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語ど~するの?

NO ENGLISH NO LIFEなサイト

TOEIC英文法頻出!!時制問題をクリアする方法は実は簡単だった!【第11回TOEIC英文法対策】

f:id:engproject:20170415181244j:plain

この記事を読むと
TOEICの時制問題が簡単に分かるようになります


● いつもありがとうございます、あさてつです。


みなさん、英語の「時制」は得意ですか?


いや、唐突に聞いて申しわけありませんが、このジャンル苦手な人が多いですよね。



「過去形と現在完了形の違いって何?」


「過去完了形って一体なんですか?」



といった質問は本当に後を立ちません。


英語の「時制」の概念は日本語よりも「厳密」ですから、これまで日本語ではそれほど気にしていなかったことも意識しなければならないので苦手な方は本当にダメらしいです。



ですが心配いりません。コツをつかむとTOEIC「時制」問題は完全正答することができるようになるんです。


時制の問題は「ただ何となく」作られているのではなく、必ずヒントがあります。


したがってそのヒントとなる表現をあらかじめ知っていれば「即答」できることになりますよね。


というわけで今回の記事は「ここに注目!時制を決める言葉(表現)」です。


ぜひマスターしてTOEIC時制問題を「カモ」にしてしまいましょう!

まずは「時制」の基本ルールを知ろう


中学生のころ英語の時制について学習されたかと思いますが、時制には【絶対に】知っていなければならない基本ルールがあるんです。


これ、時制問題を考えるにあたって非常に重要なポイントなのですが、


なぜかあまり力説されないのでここでここで言いますね。


時制の超重要ポイント
●時制は話し手の「意志」では変えられない


例えばandをはさんで2つの文を並べるとします。この時


I play tennis and (I) ate lunch.


と表現することはできません。なぜだと思います?


この文はandをはさんで前が「現在形」後半が「過去形」で書かれていますよね。


ところが英語は話し手(書き手)の意思で【勝手】に時制を変えることは許されていないんです。この点は非常に重要です。


では、私たちが「次は過去形の文を表現したいなぁ~」と思った場合、どうしたらいいですか?


もちろん「これから時制を変えますよ~」と宣言しなくてはいけないんです。


時制の超重要ポイント②
●時制を変える場合は変えるための言葉が必要


つまり


I play tennis and (I) ate lunch yesterday.



これだったらokなわけです。yesterday「昨日」という言葉を宣言して「現在形」から「過去形」にしているんです


つまり、英語は【この言葉があったら「現在形 / 過去形 / 未来形」】とはじめから決まっているんですね。

それぞれの時制を表す言葉はこれだ


では話ははやいですよね。それぞれの時制に対応している言葉を覚えちゃえばいいんです。


主な言葉をあげてみましょう。


● 現在形

⇒ every
⇒ usually / often / sometimes / always


「現在形」「習慣的な動作・反復的な出来事」を表すことが多いのでeverydayのような言葉と一緒に使われます。


またusually / often / sometimes / always「現在形」のほかに「過去形」でも使われます。


とこう書くと「じゃあどっちか選べないじゃないか!」と思うかもしれませんが心配ご無用。


これらの言葉が「過去形」を指している場合、「過去」を表す言葉がもう一つ必要なんです。


例 I always studied English three years ago.
「わたしは3年前、いつも英語を勉強していた」


また、これも重要なのですが、時制のうち「現在形」だけは文中にそれを指す言葉がなくても大丈夫です。といいますか文中に時制を表す言葉がなかったらそれは「現在形」のサインだと覚えておきましょう。


ですからもうこれでこんな単純な選択肢になやむことはないですね!



例 I ( ) tennis.

① play

② played



答えは①が正解。②を選んだ場合、「過去形」ですから文中に「過去を表す語句」がなくてはいけません



● 過去形

⇒ yesterday「昨日」

⇒ ~ ago「~前」

⇒ last~「先~」

⇒ when + 過去の文

⇒ recently(現在完了形でも使用可)



例 Senator Amado delivered a speech regarding the pros and cons of the new policy reform yesterday.

訳「アマド上院議員はきのう、新たな政策改革の是非について演説を行った」



● 未来形

⇒ tomorrow「明日」

⇒ next ~「来~」

⇒ in + 期間を表す語「あと~で」


どうですか?あとはTOEIC問題を通じて練習してみましょう!

本日の練習問題


【問】(   )に適当な語句を入れなさい

(1) The entire board of directors ( ) the annual shareholder meeting next week.

① has been attending
② will be attending
③ was attended
④ is being attended


(2) Flights for Jacksonville ( ) at 10:00 A.M. everyday.

① depart
② departs
③ is departing
④ are departed



【解説】


(1) The entire board of directors ( ) the annual shareholder meeting next week.

① has been attending
② will be attending
③ was attended
④ is being attended


nextの言葉が光っていますね。next【必ず】未来の時制とともに使うんです。答えは②。


board of directors「取締役」、shareholder meeting「株主総会」

訳「取締役全員が来週の年次株主総会に出席する予定だ」


(2) Flights for Jacksonville ( ) at 10:00 A.M. everyday.

① depart
② departs
③ is departing
④ are departed


everyがありますね。絶対「現在形」。例外がないんです。主語はFlightsで「複数形」です。したがって答えは①。


訳「Jacksonville行きのフライトは毎日午前10時に出発する」

あとがき

f:id:engproject:20170415181320j:plain

さて今回はいかがだったでしょうか。今回は「現在形・過去形・未来形」を取り扱いましたが、「進行形」や「完了形」もそれ用の言葉があります。ぜひ身につけてくれればと思います。


次回も引き続き時制です!


また会いましょう。


英語を超基礎から学習したい方はこちらのサイトもおススメしています
www.makocho0828.net