英語ど~するの?

NO ENGLISH NO LIFEなサイト

meetとseeの使い分けは完璧?Nice to meet you.の答え方でありがちなミスはこれだ!

スポンサーリンク

●英語ど~するの?」人気記事セレクションはこちらです!

f:id:engproject:20170430191106j:plain


この記事を読むと
meetとseeの違いが分かります。


● いつもありがとうございます、あさてつです。


英語を習いたてのころ、よく同じ意味なんですがどのように使い分けるの?って疑問に思う表現がありますよね。


今回ご紹介するmeetseeもそうかと思います。


Nice to meet you.とは言うけれど、Nice to see you.とは言えないの?とかね。


おなじ「会う」という表現なのですが、同じように使えないんですかね?と思いましたのでちょっと調べてみました。


そしたらこの2つの単語、同じようで使い方が非常に異なることが分かりました!


ぜひ身につけて明日からの英会話等に役立てていただければ幸いです。

meetは1回目(初めて)、seeは2回目以降

f:id:engproject:20170430191151j:plain


まずmeetは基本として【初めて】会う時に使います。それに対してsee【2回目】以降に「会う」場合に使うんです。


そうすると当然



Nice to meet you.



が文字通り「初めまして」になるのは納得。ところがmeetseeに変えて



Nice to see you.



となると「初めて会う」のではないので、「またお会いできてうれしいです」という意味になるのも当然ですね!

meetは両者が【動いて】会う。seeは【片方】が一方的に会う時


これはよくある質問に「「医者に会う」場合は初めてでもseeを使うのはなぜですか?」というのがあります。この質問は多いですね。


じつはmeetseeにはもう一つ押さえておきたいポイントがあるんです。


meet「会う両者がお互いに一つの地点に向かう」ニュアンスで使います。ですから「どこで会いましょうか?」と表現したいときは、


両者が【待ち合わせ場所】で会うのですからこう表現するんですね!


Where should we meet?



また当然ですが道端でばったり出くわした時もmeetですよ。



When walking along the street, I happened to meet Junko.
「通りを歩いていた時、ばったり純子に会った」



それに対してsee片方が【一方的】に会うイメージです。ということは「医者に会う」は病院でドカっと座っている先生に(何か失礼ですね(笑)こちらが一方的に会うので、



I see a doctor.



と表現することになります。

Nice to meet you.の返事は大丈夫?

f:id:engproject:20170430191348j:plain

「初めまして」は直訳で「あなたに会えてうれしい」という意味なので、思わず「私もです」と返したくなるじゃないですか。


ですがその時


Me too.


と返しては絶対にいけません! You too.と返しましょう。


Me too.はもちろんNice to meet me too.の略ですから「わたしに会えてうれしい」という意味になってしまいます!


You too.でしたらNice to meet you too.ですので「(私も)あなたに会えてうれしい」という意味でバッチリなわけです。


これ、知らないと結構間違えますよ!

あとがき

f:id:engproject:20170430191507j:plain

さて、今回はいかがだったでしょうか。meetとseeは似ていますが相手に与えるニュアンスが違うので注意すべき単語ですね。


ちなみに余談ですが「またね」の表現のときに



See you later.



とするのは「わたしとあなたはもう一回会っているのであるから次に会う時は2回目だね」というニュアンスでseeが使われているのでした!


「またね」の表現に関しましてはこちらの記事をどうぞ!
blog.makocho0828.net


また会いましょう。