英語ど~するの?

NO ENGLISH NO LIFEなサイト

「空耳英語アワー」言われてみれば確かに聞こえる英語フレーズはこれだ!

スポンサーリンク

●英語ど~するの?」人気記事セレクションはこちらです!

f:id:engproject:20171020173949j:plain


この記事を読むと
日本語だけど英語に聞こえる「空耳英語」が分かります。



● いつもありがとうございます、あさてつです。




誰が言ったか知らないが、言われてみれば確かに聞こえるそんな英文があるんです。



英語の発音って難しいですよね。ちょっとカタカナっぽい英語で発音したら途端に相手に通じなくなったりすることもありますから。Thank youを「サンキュウ」と発音しただけで相手によっては「?」の文字が浮かんじゃうなんて正直シビア過ぎ(正確には「テンキュウ」と発音するといい感じ)。



ですが、私たちは純ジャパですからね、日本人には日本語の強みを生かしてこの発音問題を克服したいものです。





「空耳英語」はこんな発音コンプレックスにお悩みの日本人にもってこいのリーサルウェポン(?)



例えばWhat time is it now?は日本語で「掘った芋いじるな」というと、変に英語の発音にこだわるより相手に伝わりやすいということがあるんですよ。ウソのようなホントのお話(ですがこれはあまり通じませんでしたが)。



そこで今回は他にもこの英文フレーズはこう「日本語」で言えば万事OK!というような英語フレーズを取り上げてみました。全部が全部というわけではありませんが、覚えておくと、英語圏で発音に困ったとき役に立つかもしれません。

Have a nice day!

f:id:engproject:20171020174059j:plain
意味「いい1日を!」




まずは比較的有名なやつから。これは「幅無いっすね」と日本語で言ってみましょう。ビックリするくらい通じます(笑)大体このフレーズは別れ際に言うものなのですが、通じなかったらいつまでたっても別れることができませんね(笑)

I got it

f:id:engproject:20171020174207j:plain

意味「分かりました」




これはどうでしょう。「アイゴットイット」と発音するよりも、いっそのこと「あがり」と発音してみましょう。伝わり方が段違いです。

what can I see?


意味「私に何が見えますか」




「あれを見てください」と言われて、何を見たらいいか分からない場合はこのフレーズ。日本語で「稚内市?」と言ってみましょう。次の瞬間丁寧に教えてくれるの間違いありません。

What's your name?

意味「お名前は?」




しかしこんな有名なフレーズも伝わらない時は伝わらない(笑)そんな時はコレ「わっ、強いねぇ~」で決まり!見事に困難な状況を打破してくれるでしょう。

Where do you go?

意味「どこに行くの?」




これも「ウェァ~ドゥユゴォ~」と発音したところでさっぱり通じなかったりする。通じないくらいでしたらいっそのこと開き直って「上は10号」と言ってみましょう。その瞬間「TOKYO」などの貴方の求めていたフレーズが聞けて思わずにやりとしてしまいますよ!

Sit down please.

f:id:engproject:20171020174304j:plain


意味「座ってください」



これも比較的有名かも。よく使うフレーズなので覚えておくと役に立つかも。ズバリ「知らんぷり」と言いましょう。気を使うつもりが、逆に気を使っていないフレーズで言うなんてこのギャップがすごいですね(笑)。

You know me?

意味「ご存知?」



これも通じない時は通じないことで有名です。こんな時は「湯飲み?」の出番。スンナリ通じます。

Get out of here.

f:id:engproject:20171020174346j:plain


意味「ここから出ていけ」




なかなかこんなフレーズもできることなら使いたくはないと思いますが、衝動的に言わないとも限りません。おそらくちょっといきり立っているシチュエーションで使うと思われるので、ぜひ一発で相手に伝えたいものですね。



「下駄飛ぶ日や」と勢いよくかましてみましょう。何となくこの場から離れるという意味では似ているような似ていないような...まぁどうでもいいんですが

chicken

f:id:engproject:20171020174423j:plain



意味「鶏・ニワトリ」



え?「チキン」でしょ?と言うなかれ。意外に通じない。たった1単語ですら伝わらないのがこの英語の怖さですね。



これは「鉄拳」がベスト。「チ」からいくと「what?」と返されたりしますので注意しましょう。

Can you ski?


意味「スキーできる?」




まぁこれは普通に発音しても誤解を生じにくいだろうとは思います(たまに聞き直されますが)。しかし完璧を期すには以下の日本語フレーズを覚えておきましょう。


「巨乳好き?」



もう一度言いましょう。


「巨乳好き?」


です。がんばって覚えてください。

Wash your hands

f:id:engproject:20171020174507j:plain.


意味「手を洗ってください」




これはフレーズ的によく使うのですが、同時に伝わりにくい代表です。「うぉ」から入ると大抵聞き直されます。この場合の打開策は以下のフレーズですね。



「わしゃ、変」



ちょっと呟いてみてください。意外にしっくりして「聞こえる!聞こえるよ!!」と武者震いすることでしょう。おススメです。

あとがき

f:id:engproject:20171020174626j:plain



さて今回はいかがでしたでしょうか。このように意外な日本語表現で、あっさりと通じたりしますので、ぜひ「冗談だろ?」と思わずに果敢に挑戦してみてくださいね。そこから道が切り開かれるかもしれません。




まだまだありますので、続編をお楽しみに。




また会いましょう。