英語ど~するの?

NO ENGLISH NO LIFEなサイト

名詞を修飾する「形容詞」について攻略しよう!【第7回TOEIC英文法対策】

スポンサーリンク

●英語ど~するの?」人気記事セレクションはこちらです!

f:id:engproject:20170407170515j:plain

この記事の目的
名詞を修飾する形容詞の形が分かるようになります


● いつもお読みいただきましてありがとうございます、あさてつです。


英語において品詞をしっかりと理解することは上達に欠かせない要素といってよいでしょう。


今回は名詞を修飾する「形容詞」について学習したいと思います。


相変わらずこういった「品詞」をTOEICは重視しますので、品詞をマスターしないと死活問題です。なかなか面倒ですが、ぜひ会得することをおススメします。


「品詞なんてめんどくさい!」



と思うのは重々承知していますが、それだとTOEICの思うつぼ


ここはグッとこらえてごまかさずに学習することが今後のTOEICスコアの伸びにつながってきます。


ぜひ頑張ってみてくださいね。

形容詞は名詞を修飾する

前回(第6回)「副詞」について学習しました。


参考までにこちらの記事をどうぞ
blog.makocho0828.net


今回の「形容詞」「副詞」で英語の修飾語句をすべて補っているんです。ちょっとまとめてみますね。


● 副詞 
⇒ 「名詞」以外のすべての品詞を修飾する


● 形容詞
⇒ 「名詞」を修飾する



なるほど、上手くできているものですね。お互いを補っているわけだ、とまずは理解していただくとありがたいです。


形容詞は名詞を修飾します。例えば


a beautiful flower



many books



など中学校で学習しておりお馴染みですよね。


というわけで比較的分かりやすい「形容詞」の用法ですが、一つだけこれだけは覚えておきましょう。


● ポイント

⇒ 冠詞と名詞の間に挟まったものはすべて形容詞として名詞にかかる



これを知っておくと非常に便利です。例えば


a ( ) dog


とあったとしますよね。この(      )は冠詞のaとdogの間に挟まっていますから入るのは「形容詞」と分かるわけです。

形容詞の形を知ろう


形容詞も語尾に特徴のあるものが多いですので、ある程度は知っておくと選択肢を選ぶときに役に立ちます。



【形容詞の形】


● -ous

⇒ conscious(意識している)、precious(貴重な)など


● -ful

⇒ careful(注意深い)、successful(成功した)など


● -al

⇒ final(最終的な)、beneficial(役に立つ)など


● -ive

⇒ effective(効果的な)、repetitive(繰り返しの)


● -able

⇒ favorable(好意的な)、desirable(望ましい)


以上を踏まえてちょっとTOEIC用練習問題をやってみましょう!たったこれだけで意外とあっさり解けるようになります。

本日の練習問題


【問】(   )の中に適切な語句を入れなさい

(1) the results of the study are preliminary, but the head scientists expect ( ) research to confirm their findings.

① additive
② addition
③ additional
④ additionally


(2) Please make sure that you have all ( ) forms filled out before turning them in.

① necessary
② necessarily
③ necessity
④ necessitate


(3) Jansek Inc.'s inventory management software has been ( ) used by retailers in a number of countries.

① wide
② widely
③ wider
④ widened



【解説】


(1) the results of the study are preliminary, but the head scientists expect ( ) research to confirm their findings.

① additive
② addition
③ additional
④ additionally


but以下を見てみましょう。


the head scientists(S) expect(V) ( ) research(O)


と文が構成されていますよね。この(     )は後ろの名詞researchを修飾していることが分かります。


④の副詞ではないのか?と思った方へ。副詞は一般動詞を修飾する場合(ここではexpect)、一般動詞の直前か文末に副詞を置くことに注意しましょう。


例 He often plays baseball.


例 She gets up early.


したがって(     )には副詞は入らないのがわかります。


①、②は「名詞」ですのでreserchを修飾できません。答えは③が正解。


preliminary「仮の」、expect「~したいと考える」、findings「発見」

訳「その研究の結果は仮定的ものだが、上層部にいる科学者たちは、さらに調査をして彼らが発見したことを裏付けたいと考えている」



(2) Please make sure that you have all ( ) forms filled out before turning them in.

① necessary
② necessarily
③ necessity
④ necessitate


that以下を見てみると



... that you(S) have(V) all ( ) forms(O)



となっており、( )がallformsの間に挟まっています。このallは形容詞なのですが、ある意味「冠詞」と同じような役割を果たしていることに気づきましょう。


したがって(      )にはやはり「形容詞」が入ることになるんですね。① necessary 「形容詞」 ②necessarily「副詞」 ③ necessity「名詞」④ necessitate「動詞」です。答えは①。

訳「必要な用紙すべてが記入済みであるか提出前に確認してください」



(3) Jansek Inc.'s inventory management software has been ( ) used by retailers in a number of countries.

① wide
② widely
③ wider
④ widened


(      )の周りをよく見てください。...has been ( ) usedなので名詞がありませんね。したがって(      )には逆に「形容詞」が入らないと分かればokです。


① wide「形容詞」、② widely「副詞」、③ wider「形容詞」、④ widened「動詞」です。今回は副詞の②が正解です。


inventry「在庫」、retailer「小売業者」、a number of「多くの」

訳「Jansek Incの在庫管理ソフトは、多くの国々の小売業者によって広く使われている」

あとがき

f:id:engproject:20170407170557j:plain

さて今回はいかがだったでしょうか。 【「形容詞」は名詞を修飾する】ことを学習し、「副詞」と使い分けてくださいね。


また会いましょう。


TOEIC用ではありませんが英文解釈を学習したい方はこちらのサイトもおススメです!
www.makocho0828.net