英語ど~するの?

NO ENGLISH NO LIFEなサイト

「やったぜ!」を英語で爽快に表現したいときは?

スポンサーリンク

●英語ど~するの?」人気記事セレクションはこちらです!

f:id:engproject:20170209151442j:plain

● いつもありがとうございます、あさてつです。


本日は成功したときに思わず出てしまうこの言葉「やったぜ!」を英語で表現してみようと思います。


思わずガッツポーズして「やった!サイコ-だぜ!いーやっほうぅ!」といった表現は、言った本人ももちろん、それを聞いている他の人も、決して悪い気持ちはしないものです。


こういったアドレナリンが出て元気になる言葉はたくさんストックしておきたいですね。


そういうわけで、今回は「やったー!」を英語で表現するシリーズ!


ぜひモノにして、自分だけでなく、周りにもパワーを与えてやってくださいね。

I did it! / We did it!


まずはこれ!「やった!」に一番近いニュアンスじゃないでしょうか。


この表現途中にfinallyを入れると、


I finally did it!
「今までやろうと思ってきたけど遂にできた!」


と言う表現になりますよ。

I made it! / We made it!

f:id:engproject:20170209151538j:plain

この表現は先ほどのI did it!の少し「キチンとした」バージョン。したがってビジネスの場で使うと良いでしょう。


ちなみに「ビジネスの場で」と言いましたが、これは例えば仕事のプロジェクトやタスクが完了したときに「やったー!終わったぜ!」のニュアンスで使われるということです。その他にも


I 'm done!


なんていう表現も「やってやったぜ!」というニュアンスを与えることができます。


例 All right! I'm done with the project!
「よっしゃ!プロジェクトが終わったぜ!」

Woo-hoo!

f:id:engproject:20170209151744j:plain

これはかなりカジュアル。したがって勢いつけて言ってくださいね。


同様の表現にWhopeeがありますが、どちらかというとWoo-hoo!がよく聞きます。

Great! / Brilliant! / Amazing!


これらの表現は何かに成功して喜びを表すときに使います。

Yes! / Yeah! / Hell yeah! / Yahoo!


この表現も良く使います。YesよりもYeahの方がネイティブは好みます。またHellという言葉はYesなどにつけても使うことができてより感情を与えるときに使います。気持ちが入ってしまうのであまりビジネス向きではありません。


例 Hell yes!

Oh my God! / Thanks God!


Oh my God!というのは「悪いとき」に使うイメージがありますが、実は「成功したとき」にも使えるんです。


例 Oh my God! I won the game again!
「やった!また試合に勝ったぜ!」


困難な仕事などが終わったときなどはThanks God!はおススメ。


例 Thanks God! I didn't think I would finish it today.
「やった!今日は終わらないと思ったよ」


ここからはあまり教科書で見られない表現をご紹介します。


Hot dog!


深い意味はなく、単に喜びを表すための表現。

後半部分の「dog」を強調して表現すると良し。"Hot dog!"ですね。


Sweet!


直訳すると「甘い!」ですよね。こうやって表現することもできるんです。


意味としては「よっしゃー!」ですかね。


Who's the man?!


「やってやったぜ!」のようなニュアンス。「我、偉人なり」をくだけた感じで表現したフレーズ。

女性でも使えますよ!

あとがき

f:id:engproject:20170209151816j:plain


さて今回はいかがだったでしょうか。「やったー!」の表現、フォーマルの使い方もあればスラング的な使い方もある実に魅力的な表現ではありませんか!

ぜひ活用していただければと思います。


また会いましょう!