英語ど~するの?

NO ENGLISH NO LIFEなサイト

「しんどい!」を英語で表現するには?体がつらい時のフレーズ8選をご紹介!

スポンサーリンク

●英語ど~するの?」人気記事セレクションはこちらです!

f:id:engproject:20170906235857j:plain



この記事を読むと
「しんどい!」の英語表現が分かります。



● いつもありがとうございます、あさてつです。




みなさん、しんどくないですか?




いや、唐突に申し訳ないんです。なんか最近長期休みの影響からか体がだるく感じますね。






ところで「しんどい」ってよく考えてみると面白い表現ですね。ちょっと定義を見てみましょうか。

【しんどい】

[形]《「しんど」の形容詞化か》

1 ひどく疲れを感じるさま。つらい。「年をとると階段の昇り降りが―・い」

2 面倒が多いさま。骨が折れるさま。「近所づきあいもなかなか―・いものだ」

(goo辞書)


「しんどい」は関西から中国地方にかけての方言らしく、現在は全国でも通じるようになりました。




「疲れた」という意味がメインですが、最近は「面倒くさいので嫌だ」というニュアンスで使われることが増えたように思います。



こういった日本語でもなかなか多彩な意味を持つ「しんどい」ですが、これを英語で表現するときはどうしたらよいのでしょうか?




そういうわけで今回は英語で「しんどい」を表現してみましょう。ぜひ知識として利用していただけると幸いです!


まずは身体的に「しんどい」パターンを見てみましょう。

I’m feeling heavy.

f:id:engproject:20170906235955j:plain



「体がだるい」



なるほど!heavyを使うんですね。heavy「重い」という意味ですが、確かに体の調子が悪いとズシっと体が重く感じますものね。



同様の表現でweakを使った表現もあります、weak「体が弱くなっている」時に使われます。



I'm feeling very weak.

I feel dull

f:id:engproject:20170907000120j:plain



この表現も「だるくてしんどい」の表現で力が湧いてこない表現です。dullはぼんやりして疲れてボーっとしてしまう様を表します。



veryreallyをつけて意味を強調することができますよ!



例 

I feel very dull!
「すっげえしんどい!」

exhausted

f:id:engproject:20170907000031j:plain



これは分かりますね、「疲れた」です。tiredよりも強い表現になり体力を使い果たしたニュアンスを表します。



I enjoyed running 3km but at the finish line, I was exhausted
「3キロのランニング楽しんだけど、終わったあとはヘトヘトだったよ!」

I’m under the weather.

f:id:engproject:20170907000245j:plain




おっとこれ、分かりますか?weatherは「天気」なのですが、なぜこれが「体調が悪い」になるのでしょう?



実はweatherには「悪天候」という意味もあったりします。したがってunder the weather「悪天候の下で ⇒ 体調が悪い」という意味になるのでした!

I don’t want to move anymore.



あーこれはなんか直訳でわかっちゃいます。「これ以上動きたくない」という意味ですからね、人間体が疲れてしまったら一歩も動きたくなくなるのは当然の結果ですよ。



ここまでは体が疲れた場合ですが、疲れるのは体だけではありませんよね?「精神的に疲れる」場合だってあるわけです。つまりメンタルね、メンタル。



ある意味こちらの方が「しんどい」かも?

I’m tired of ~.

f:id:engproject:20170907000320j:plain




これがやはり定番表現かと。「~でうんざりしている」の表現で、精神的な疲れを表す表現です。



I’m tired of her complaints.
「彼女の愚痴にはもううんざりだよ」

I'm feeling woozy today.


この表現は肉体的な事にも使えるのですが「だるい」「気分がすぐれない」という精神的なものでも使えるんですよ。



woozyは見慣れない単語でしょうか、「かったるい」という如何にもな単語です。

I’m not in the right frame of mind.

f:id:engproject:20170907000415j:plain




この表現は精神的に相当参っている時に使います。意味は「精神的に不安定です」ってそのままですね(笑)



the right frame of mindは「正しい精神状態」という意味。notですから後はお察しですよね。

あとがき

f:id:engproject:20170907000621j:plain



さて今回はいかがだったでしょうか、なにかと疲れがたまる時期ですがお互いにカッコよく生きていきましょ!





また会いましょう。