英語ど~するの?

NO ENGLISH NO LIFEなサイト

「メンヘラ」って英語でどう表現する?これが珠玉の5選だ!

スポンサーリンク

●英語ど~するの?」人気記事セレクションはこちらです!

f:id:engproject:20170820154251j:plain


この記事を読むと
「メンヘラ」の英語表現がわかります。



● いつもありがとうございます、あさてつです。



思えば、「メンヘラ」という言葉が世に出てきたのはいつごろからだったでしょうか。




当時、初めてこの言葉を聞いたとき、正直何を言っているのか全く分からなかったのを覚えています。当時気になったので調べてみましたね。




【メンヘラ】


「心の病気を患った人」を指すネットスラング。 「精神疾患・精神障害を持つ人」という意味。 「メンタルヘルス」(心の健康)という言葉が匿名掲示板などで「メンヘル」と略されるようになり、さらにそれに -er 形がついて「メンヘラ」という言葉が生まれた。



なるほどね、ネット用語は次から次に生まれるなぁと当時は思ったものでしたよ。



「メンヘラ」とは要するに「情緒不安定」な様を指すようで、例えば「構って欲しがる」「相手にどっぷり依存する」ものを指すようです。



よく「病んでいる」なんて言葉もありますが、「病気」よりもむしろ「面倒な性格」を指すものとして使われたりします。



ところでこんなネットから生まれたようなスラング用語、いったい英語ではなんと表現するのでしょうか?



今回はこの「メンヘラ」を英語でちゃんと表現できるのか?その辺をチェックしていきたいと思います。「情緒不安定」なんて日本だけの話じゃないですからね、絶対ドンピシャな英語表現があると思います!

emotional instability

f:id:engproject:20170820154334j:plain



「情緒不安定」はよくemotional instabilityと表現されたりします。instabilityとは「不安定」という意味。




例 I suffer from emotional instability.
「情緒不安に苦しんでいるんだ」




またこの表現は emotionally unstabletとinstability形容詞形でも表現することができますよ。




例 She is sometimes emotionally unstable.
「彼女は時々情緒不安定だ」

too emotional

f:id:engproject:20170816213807j:plain



先ほどの表現と似ていますがinstabilityを使わずにtooを使って表現することもできます。too emotionalで「感情的すぎる」



例 A woman is too emotional―sentimental.
「女は感情にもろい」

moody

f:id:engproject:20170820154435j:plain




お?これは日本語でも聞いたことがある表現ですね。「ムーディー」ですか。意味は「気まぐれ」「気分屋」「むら気」「不機嫌」「塞ぎ込む」など。たしかに「情緒」が安定しているとは思えませんよね(笑)




例 He is sometimes moody.
「彼は時々ふさぎ込んでいる」




なんか「ムーディー」って一見「情緒不安定」には無縁で、「ムードのある」みたいなイメージがありましたからちょっと意外でした(笑)

insecure

f:id:engproject:20170820154602j:plain



insecure「精神的に不安定」という意味で、自分に自信がなくて結果、心理的に不安定なさまを指すんです。




例 Insecure people have little confidence.
「精神的に不安定な人は自分に自信がない」

egotisticf:id:engproject:20170820154737j:plain



若干情緒不安定とは違う気もしますが、この単語もご紹介します。 egotisticとは「エゴイスティック」、つまり「傲慢」で自尊心が強い人、自分が人よりも優れている、他人よりも大切にされるべきといった考えを持つ人を指します。これもある意味情緒不安定な行動と言えるでしょうね。




例 He is arrogant and egoistic.
「彼は傲慢で自分勝手だ」


あとがき

f:id:engproject:20170816213701j:plain



さて今回はいかがだったでしょか。人間である以上、感情的になったりするのはむしろ当たり前のことであるとは思うのですが、その結果周りの状況をも巻き込んでしまうのは問題ありですよね。




ぜひ今回の表現、使っていただけるとありがたいです!




また会いましょう。