英語ど~するの?

NO ENGLISH NO LIFEなサイト

英語で伝える送別メッセージ!相手の心にジーンと響く厳選8つはこれだ!

スポンサーリンク

●英語ど~するの?」人気記事セレクションはこちらです!

f:id:engproject:20170903211757j:plain


この記事を読むと
英語で感動の送別メッセージが分かります。


● いつもありがとうございます、あさてつです。




別れはいつも突然やってくるもの。




それは親しい友人、会社の同僚、上司など出会いもあれば別れもあるものなのです。




つい最近私にもあったんです。ええ、ビックリしましたしウソだと思っていましたよ。




分かっています、でもやっぱりさみしいですよね。もちろん相手側はもっとさみしい気持ちをぐっとこらえていることでしょう。





こんな時に、せめて出会えたことに感謝して、別れの時には心を込めたメッセージを贈りたいですよね。私も何か気の利いた言葉を贈りたいなと外国人であった友人にとびっきりのメッセージを送りたくていろいろ考えました。




そんなわけで今回は相手の心に残る「送別メッセージ」、その例文集になります。



ぜひみなさんの参考になれば幸いです。

I will never forget you.



「あなたのことを絶対に忘れません」



私が友人に送るメッセージで一番最初に思い浮かんだのがコレでした。何かストレートにジーンときますよね。

Thank you for being my good friend.

f:id:engproject:20170903212402j:plain




「私の良き友達になってくれてありがとう」





思えば小学校のころからずっとつるんでいた友達でした。ある程度英会話ができるようになったのも彼のおかげですね。

May your new life be full of joy and happiness.



「あなたの新しい人生が喜びと幸せで満ちあふれていますように」




人は本当に大事な人との別れの時には、相手の今後の幸せを切に願うものなのですよ。すぐ会えると分かっていてもね。

Always keep in touch, I’m just one message away from you!

f:id:engproject:20170903212538j:plain




「いつでも連絡してくれ、私たちはメール1つで連絡が取れるんだから!」




私は何度もこのフレーズを心で唱えながら友人と相対していました。いい時代になったなぁと思います。私はけっこうスマホなどのメール、Line等には興味のない人間なのですが、この時ばかりは時代に感謝しましたよ。

I would not say “goodbye”, I would say “see you again” instead.

f:id:engproject:20170903212228j:plain




「“さよなら”は言わないよ、代わりに”またね”って言うね。」




このフレーズ大好きです。あんまりgoodbyeって使いたくないですね。なんか「永遠の別れ」みたいじゃないですか。



そうさ、see you againなんだよ。

Goodbyes are not really goodbyes, but just the beginning of a better life.

f:id:engproject:20170903211947j:plain




「さよならは、本当のさよならではなく、もっと楽しい人生の始まりです」




先ほどgoodbyeは嫌いだと言いましたがこのフレーズのように考えられれば相手に対する応援、激励の意味で使うことができますね。

I’ll definitely miss you.



「めっちゃ寂しくなるね」





最初、これを言おうと思ったんですよね。でも相手の方がもっと悲しい思いをしていると思ったら言えませんでした。



ただ気持ちはすごく伝わると思いますよ。

Now, you are off to your next big challenge!

f:id:engproject:20170903212128j:plain




「さぁ、あなたは次の大きな挑戦に向かって旅立つんだぜ!」




そうそう、こんな気持ち。やっぱりさ、元気出してもらいたいわけ。明るい未来を信じてさよならしたいんですよ。

あとがき

f:id:engproject:20170903211722j:plain




さて今回はいかがだったでしょうか。何度も言いますが別れはつらいものです。ですが親友のこれからを思ってこそ今の悲しみよりもこれからの未来に向けて、心にこもるメッセージを送りたいものですよね。




では最後にこの場を借りて




I hope we’ll meet again someday.
「いつかまた会えるといいね」




じゃあな、親友。