最強TOEIC学習サービス「スタディサプリ」
詳細はこちら

「美しい」の英語表現はbeautifulだけじゃない!場面ごとのおススメ10フレーズはこれだ!

f:id:engproject:20180127160510j:plain


この記事を読むと
「美しい」英語表現が分かります。



● いつもありがとうございます、あさてつです。




人間たるもの、「美しい」モノやは人、出来事などに思わず遭遇したときは素直に言葉に出して表現したいものです。




もちろん英語表現で「美しい」といったらbeautifulですが、この言葉しか知らないようでしたらちょっとさみしいかも。細かいニュアンスまで相手に伝わらない可能性すらあるんです。





ところが意外にbeautiful以外の「美しい」表現を知らない場合が多く、ちょっともったいないですよね。英語にはもっと細かいニュアンスを表現できる「美しい」の表現がたくさんあるんです。




そこで今回はbeautifulだけじゃない、シチュエーションごとにしっかりと相手に伝える「美しい」の英語表現を教えます。ぜひ会得して今後の英語学習にお役立てください。




まず、いくらbeautifulがありきたりと言っても、それはbeautifulという言葉が万能選手で、この言葉だけでほとんどの「美しさ」を表現できるからなんです。



ですからもし「美しい」の適切な表現が思い浮かばなかったらとりあえずbeautifulを使えば何とかなります(笑)これを前提として次の細かなシチュエーションごとの使い方を身につけるという方法がおススメです。では見ていきましょう。

スポンサーリンク

人の見た目に対して「美しい」

f:id:engproject:20180127160603j:plain




まずは主に「人」に対して使う「美しい」の英語表現を見てみましょう。意外に細かい使い方があります。


① 顔立ちなどの見た目


handsome、good-lookingが代表的な顔立ちに対しての「美しい」表現。handsomeは主に男性に対して使われ男らしい精悍さを表します。それに対してgood-lookingは男女ともに使うことができ、美男美女を表現するにはとても便利な表現と言えるでしょう。



He is good-looking.

「男ぶりが好い」


② bonny


この単語は女の子の「健康的な可愛さ」を表すときに使えます。同様の表現としてprettyなどもありますが、prettyは「かわいらしい」というニュアンスでとらえている方の多いかと思いますが、実は「美しい」という意味も兼ねているんです。ただしbeautifulよりはその度合いは「弱く」なりますね。




That woman is so pretty!
「あの女の人、すごくキレイ!」



③ lovely


このlovelyもカタカナになっているくらいですから、聞いたことはあるかと思います。ニュアンス的にはpretty「色っぽさ」を加えた感じと言ったら分かりやすいでしょうか。見た目ももちろんですが、「しぐさ」などの雰囲気を表すときにも使えます。



Anne is lovely, isn’t she?
「アンって女性らしいよね」




女性のすらっとした「美しさ」を表したい場合は次のような表現がおススメです。

④ sylphlike


少々難しい表現になるでしょうか。意味は「ほっそりしていて優美な」。slender and gracefulとほぼ同じニュアンスになります。また愛嬌のある「美しさ」を表したい場合はcharmingもおススメ。




she isn’t so beautiful, but really charming.
「彼女ってそんなに美人なわけではないけど、すっごく愛嬌があると思う」




また、セクシーで官能的な美しさを表す場合は次の単語がおススメ。

⑤ glamorous


このglamorousという単語は日本語の「グラマラス」というカタカナ表記で表されている通り、女性の出るところは出て、引っ込むところは引っ込んでいる女性の魅力を表している表現と言えるでしょう。



またさらに艶っぽい表現として sensual が挙げられます。官能的・肉感的な美しさを表現します。



She is more glamorous than me.

「私より彼女の方がグラマーです」




また、立ち振る舞いが優美であるさまを表す表現は次の単語がおススメ。

⑥ elegant

この単語もカタカナ英語でよく耳にする言葉「エレガント」ですね。elegantは人物の物腰の柔らかさ、立ち居振る舞いの優美さなどを表現します。




She is elegant and graceful.

「彼女は優美で華麗だ」


スポンサーリンク

自然の「美しさ」を表す場合

f:id:engproject:20180127160648j:plain




続いては自然の美しさを表現する場合です。この表現もさまざまなニュアンスの言葉がありますので良かったら使って見てください。

⑦ great scenery


このsceneryは非常に便利な言葉です。「ある場所の自然の景色」など、山や森などの美しさを表現する時にピッタリな表現と言えるでしょう。greatを使って「素晴らしい」というニュアンスを強調します。



It’s a great scenery.
「素晴らしい景色だね」



その他の表現としてgreat sight、great viewなども使えます。

⑧ amazing


amazing「ビックリするほど美しい」というニュアンスで使うことができます。「なんだこれ!?」といった感動系に使うとバッチリ。




There are amazing scenery pictures.
「すっごくきれいな景色の写真があるよ」

⑨ beyond description

この表現は、もしかして高校で学習した方もいるのでは?意味は「言葉では言い表せない」でとんでもないレベルの美しさを伝えるときに使うことができるんです。beyondは「~を超えて」、descriptionは「描写」を表す単語。



They were beyond description.
「言葉にできない美しさだった」



スポンサーリンク

音楽的な「美しさ」を表す場合

f:id:engproject:20180127160804j:plain





また「美しさ」には音楽的なものを表すときにも使います。幻想的な「音」の美しさを表すときにも、それ用の英語表現がありますよ。

⑨ dreamy


dreamy「夢幻的な」「夢見るよう(に美しい)」という意味合いの表現で、音楽的な美しさを表すときにふさわしい表現。形のない「抽象的な美しさ」を表す言葉と言えるでしょう。




Fans looked dreamy-eyed at the singer.
「ファンはその歌手を夢見るような眼差しで見ていた」


⑩ soothing


「音」が美しくて思わずリラックスしてしまう、そんな時はこのsoothingが良いでしょう。この音楽きれいだと思ったときは積極的に使ってみましょう。




I listened to Bach music. I really love it because it’s really soothing.
「バッハを聞いてたよ。すごく心地よくて、大好きなんだ」

スポンサーリンク

あとがき

f:id:engproject:20180127160850j:plain



さて、今回はいかがだったでしょうか。このように「美しい」を表す表現も多種多様で、その場に応じて使い分けていることがよく分かりますよね。




ぜひ参考にしていただければ幸いです。また会いましょう。

コメント