英語ど~するの?

NO ENGLISH NO LIFEなサイト

「激おこぷんぷん丸」を英語表現にすることは可能なのか?徹底検証してみた!

スポンサーリンク

●英語ど~するの?」人気記事セレクションはこちらです!

f:id:engproject:20170422150721j:plain

この記事を読むと
「激おこぷんぷん丸」の英語表現がわかります


● いつもありがとうございます、あさてつです。


「私今日、激おこなんだけどぉ!!」


というフレーズを最近女子(ギャル?)を中心に聞くようになりましたね。


私も心の中では常に「ティーンエイジャー」を唄っておりますが、さすがにこのフレーズを聞いたときは「?」が頭の中に出てしまいました。


いやね、わかりますよ?この表現が「怒ってる」ことを意味しているぐらいは。だって言った人全員怒っていますからね(笑)


で、恐る恐る聞いてみるわけじゃないですか、【激おこ】ってなに?」って。だって怒ってるから


隠れティーンエイジャーはつらいんですよ。


そうすると、どうやら「激おこ」っていうのは「激おこぷんぷん丸」の略らしいんですね。



激おこぷんぷん丸?



...ちょっと調べてみました。

【激おこぷんぷん丸】

激おこぷんぷん丸 (げきおこぷんぷんまる、激おこプンプン丸)とは、「激怒している状態」を意味する俗語である。 2011年頃より存在していた「怒っている」ことを意味するギャル語「おこ」から派生して誕生した言葉であり、「激おこぷんぷん丸」もギャル語、もしくは女子高生言葉として報じられている。(Wikipedia)


なるほど、超絶に怒っているわけですね。


しかし最初にこのフレーズを聞いた時のそこはかとない「かわいさ」は何なんでしょうね。ブチ切れている表現なんでしょうが、その中にも「可愛さ」が醸し出されていて、なるほど女性(ギャル?)を中心に広がっているのも分かりそうな気がします。


ところでこのフレーズ、英語にできるのかしら。


いや~、この「怒り」のなかにも「可愛さ」を表現するこのフレーズはいくらなんでも英語にできないんじゃないかなぁ~と思いました。


そういうわけで今回は「激おこぷんぷん丸」を英語にしてみよう!です。


ぜひマスターして相手に「ブチ切れてみて」くださいね!

I am totally pissed off.

f:id:engproject:20170422150808j:plain

まずはコレ。「はげしく怒っている」という意味なのですが、「激おこぷんぷん丸」というのは「怒りの度合いがマックス」ということですよね?


ということは単にangryだけではこの「怒り」は表現しきれていないということになります。つまり


I am angry.「おこ」

I am pissed off. 「まじおこ」

I am totally pissed off. 「激おこ」

I am totally pissed off like hell.「激おこぷんぷん丸」

※like hell 「猛烈に」


という風にグレードアップします。なんかポケ○ンの成長みたいですね(笑)


pissedは若い人たちの中でイライラした時に良く使われる表現です。

I'm furious.

f:id:engproject:20170422150855j:plain

この表現も「激しく怒っている」の表現ですね。furiousはpissedほど頻繁に使われる言葉ではありません。


それにしても英語では「激おこぷんぷん丸」のようなカジュアルでポップな「可愛さ」は出ませんね。


もともとこの表現が「造語」ですから難しいのかもしれません。

I am super mad!


これも「ものすごく怒っている」の表現ですね。superreallyveryなどを使い「怒り度合い」を調節します。


ちなみに「怒りの度合い」を「激おこぷんぷん丸」風に表すとこうなるらしいですよ。


おこ

激おこ

激おこぷんぷん丸 ← 今ここ

ムカ着火ファイヤー

カム着火インフェルノォォォオオオウ

げきオコスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム



もうわけわかりません(笑)

I can’t take it.


これは分かりやすいかな。「無理」という意味です。なんか冷たい感じがしますが「可愛さ」はないですね。

I am so upset.

f:id:engproject:20170422150936j:plain

「いらいらするんだけど」という表現。この辺が「激おこぷんぷん丸」レベルだそうです。


最後に「げきオコスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム」レベルの「怒り表現」を見てみましょうか。きっとすごいんだろうなぁ~(笑)


F◯◯◯ off.


うん書けません(笑)


絶対に使わないでください。

あとがき

f:id:engproject:20170422151014j:plain

さて今回はいかがだったでしょうか。「激おこぷんぷん丸」この「超怒っている」んだけど「可愛さ」を醸し出す表現、さすがに「女性(ギャル?)」ならではの感性がふんだんにいかされている表現ですね。


この感性は「男性」にはないものです。ましてや隠れティーンエイジャーには無理無理(笑)


ぜひこの感覚は大事にしてあげたいですよね!


また会いましょう。