英語ど~するの?

NO ENGLISH NO LIFEなサイト

思わずしびれる「カッコいい」英語の名言集17選はこれだ!

スポンサーリンク

●英語ど~するの?」人気記事セレクションはこちらです!

f:id:engproject:20170713163710j:plain


この記事を読むと
カッコいい英語の名言にシビレルことができます



● いつもありがとうございます、あさてつです。




普段はあまりしゃべらない人が、突然ポツリとつぶやく。




その言葉は決して長いものではないけれど、なぜかズシンと心に響いたりするときがあります。




女性だったら「なに?もしかして私口説かれてる?」と思わずカン違いしてしまうそんなカッコいい言葉を時にはたくさん聞いてみたくなるじゃないですか。





そう、あるんです。思わず「魂をワシ掴み」されてしまったかのように心に響く名言というやつが。




しかもそれが日本国内にとどまりません。世界は広いんです。ワールドワイドでかっちょいい言葉は生まれているんです。




そういうわけで今日はシビれてください。英語でカッコいい名言を集めてみました。ぜひこの言い回し、友達にも使ってみてくださいね!

You miss 100% of the shots you don’t take.

「打たないシュートは、100%外れる」

ウェイン・グレツキー(カナダのプロアイスホッケー選手 / 1961~)



最近はインターネットを通じて情報なんてひっきりなしに入ってきます。その結果、プライバシーというものが希薄になって、いつしか以前より誰も言葉を発しなくなってきているように感じているのは私だけでしょうか。そりゃそうですね、ちょっと発言しただけで上げ足どりされてしまうんですから。



なんとなく生きづらい世の中を打破していくのは私たちの「生の声」だと信じて止みません。その機会を自分で封じてしまうなんてのは...そう思えるカッコいい名言だと思いますね。

Defeat? I do not recognize the meaning of the word.

「敗北? 私はその言葉の意味を存じ上げません」

Margaret Thatcher (マーガレット・サッチャー)(英国初の女性首相 / 1925~2013)



この名言はあまりにも余りにも有名。私この言葉を最初に聞いたときは震えました。立場上ふつうはこんなセリフ言えませんよ。



「敗北」を知らないんだから負けようがない、なんか彼女の精神のタフさを垣間見た一瞬でしたね。

We lost because we didn’t win.

「勝たなかったから負けた」

ロナウド(ブラジルのサッカー選手 / 1976~)


私、思うのですが、勝負事に生きている人達というのは(厳密に言えば私たちも日々勝負をしているようなものですが)この上記の発想がないととてもじゃないけど勝ちきれないと思うのですよ。



さきほどのサッチャー首相のお言葉じゃないですが、この人たちは「全く負ける気」を持っていないですよね。まさに「勝つ」までやめない!

No one has ever drowned in sweat.

「汗で溺れた者はいない」

ルー・ホルツ(米国のカレッジフットボールコーチ / 1937~)



一瞬スポ根か!?と思う言葉です。そういえば日本でも「勉強のやり過ぎで死んだ奴はいない」なんていわれますが、まさにそれと同じ意味合いかと思います。汗をかこうぜ(笑)
f:id:engproject:20170713163841j:plain

I can accept failure, everyone fails at something. But I can’t accept not trying.

「失敗をすることは耐えられるが、挑戦しないでいることは耐えられない」

Michael Jordan (マイケル・ジョーダン)(米国の元バスケットボール選手 / 1963~)



そういえばマイケル・ジョーダンはバスケットボールに限らず、なんでも挑戦する人でしたよね。メジャーリーグ挑戦とか。



すごいバイタリティあふれる方で尊敬できるのですが、その原動力はまさにこういった発想にあるのだと感じます。

You can’t help getting older, but you don’t have to get old.

「年を取るのは仕方ないが、年寄りになる必要はない」

ジョージ・バーンズ(米国のコメディアン、俳優 / 1896~1996)

We don’t stop playing because we grow old; we grow old because we stop playing.

「年をとったから遊ばなくなるのではない。遊ばなくなるから年をとるのだ」

George Bernard Shaw (バーナード・ショー)(アイルランドの劇作家、ノーベル文学賞受賞 / 1856~1950)



この2つの言葉は私には耳が痛いです。「年を取った」ことを言い訳にしてあらゆる活動を制限していないか?とたまにこの言葉を思い出して前に進みたいですね。



そして実際に自分の歳など全く考えずに前に突っ走っているカッコいい名言が次の言葉。

A legend is an old man with a cane known for what he used to do. I’m still doing it.

「伝説というのは、過去の業績にしがみついている老人のことだろ。オレは今でも現役だ」

マイルス・デイヴィス(米国のジャズトランペット奏者 / 1926~1991)



いや~カッコいいですね。こうありたいものです。人生の最後まで「完全燃焼!」そうありたいものです。

Fear not, provided you fear; but if you fear not, then fear.

恐れる者は恐れることなかれ。だが恐れぬ者は恐れよ。

パスカル(フランスの哲学者、思想家、数学者 / 1623~1662)


「勇気ある行動」は「無謀」とは違う、そう改めて襟を正すことができる名言です。「恐れ」を知らない者は真の意味で「勇者」ではないのです。よく「人生、守りに入った」という言葉がありますが、それは冷静に考えたらそれぞれの事象にたいして真の意味で「恐れ」を感じられるほどに成熟した証だと思うのです。


「若気の至り」も経験として必要かと思いますが、その結果何事にも熟慮してチャレンジしていく精神が養えればと感じます。

Before you point your fingers, make sure your hands are clean.

「指をさして人を非難する前に、君のその手がよごれていないか確かめてくれ」

Bob Marley (ボブ・マーリー)(ジャマイカのレゲエミュージシャン / 1945~1981)



これもカッコいいなぁ。最近は他人の揚げ足取りばかりで、じゃあ自分はどうなんだと思わず言わずにはおれない人たちが多くなったように思えますね。匿名社会がそうさせているのでしょうか。これは自分に対しても戒めとなっている言葉です。

If you haven’t cried, your eyes can’t be beautiful.

「もしあなたがこれまでに泣いたことがないとしたら、あなたの目は美しいはずがないわ」

ソフィア・ローレン(イタリアの女優 / 1934~)



「人は涙を流した分だけ成長する」とよく言います。さらに男性は「涙をこらえた分だけ成長する」とも。


そのような経験のない方が含蓄のある方とはとても思えませんね。

Never, never, never, never give up.

「決して屈するな。決して、決して、決して!」

Winston Churchill (ウィンストン・チャーチル)(英国の政治家、ノーベル文学賞受賞 / 1874~1965)



これは...!なんかパワーをもらえるような気がする(笑)私のお気に入りの言葉です。

If you can dream it, you can do it.

「夢見ることができれば、それは実現できる」

Walt Disney (ウォルト・ディズニー)(米国のアニメーター、映画監督、脚本家、エンターテイナー / 1901~1966)

The only one who can beat me is me.

「ただひとり私を倒せるのは、私だ」

マイケル・ジョンソン(米国の陸上競技選手 / 1967~)

I submit to you that if a man hasn’t discovered something that he will die for, he isn’t fit to live.

「そのために死ねる何かを見つけていない人間は、生きるのにふさわしくない」

キング牧師(米国の牧師、公民権運動の指導者 / 1929~1968)

あとがき

f:id:engproject:20170713163429j:plain



さて今回はいかがだったでしょうか。他にもそれこそ星の数ほどたくさんあると思うのですが、またお気に入りのカッコいい名言がありましたら随時更新していきたいと思います。



最後に私が一番気に入っているカッコいい言葉をご紹介して今回は以上にしたいかな。

Every day is a new day.

「とにかく、新しい毎日なんだ」

ヘミングウェイ(米国の小説家、ノーベル文学賞受賞者 / 1899~1961)


これは多分私の願望が入っているかと。「新しい毎日」、これを常に感じることができれば、人生を充実して全うできるかなと思うんですよね。



ーいつも新しい毎日をー



また会いましょう。