英語が話せない?負けるかよ!と思った人はこちらへ
手段は選ばん!な人へのボタン

「ケチ・セコい!」ってあんまり言われたくないよね。もちろん英語でも!【とっておき7選】

英会話・スラング

 

この記事を読むと
「ケチ」の英語表現が分かります。

 

● いつもありがとうございます、あさてつです。

 

俺は「ケチ」じゃねぇ!倹約家なんだ!

 

てたまに言いたくなりませんか?

 

この「ケチ」っていう言葉、何か過剰に反応してしまうんですよね。私だけかもしれませんが。

ちょっと「ケチ」の定義を調べてみました。

【ケチ】

ケチとは、金銭や品物を惜しがって出さないこと。

 

なんかネガティブですね(笑)あまり言われたくない言葉だなぁ。

 

いやね、「節約家(倹約家)」と言われるんだったらあんまり気にしないんです。「無駄なものは買わない」っていうのはごもっともと思いますから。

 

ちなみに「節約(倹約)」はと

【節約(倹約)】

無駄を省いて出費をできるだけ少なくすること

 

 

こちらはポジティブ。全然違いますよ。「ケチ」となると、何かミョ~に抵抗があるんですよね。

 

このへんって英語でもしっかり線引きがされているのでしょうか?

 

そういうわけで今回は「ケチ」「倹約」のそれぞれの英語表現です。しっかりとこの2つを使い分けて、相手に必要に不快にさせないようにしましょう!

 

スポンサーリンク

これが「ケチ」の英語表現だ

stingy

f:id:engproject:20170503182719j:plain


あぁ~これ聞いたことがあります。何のドラマか忘れましたが、女性が男性に向かって【ゆっくり】とこの言葉を発するんです(笑)いやだな~


もちろんこの表現にはポジティブなニュアンスは全くありません「ケチ・セコイ」ニュアンスが前面に出ますので注意しましょう。


He is stingy with his money.
「彼はお金にはケチです」

 

cheapskate

この表現も「ケチな人」を指します。同様の表現としてcheapもあり「安い」という意味だけではなく「ケチな」というニュアンスを出すことができますよ!


What a cheapskate you are!
「どんだけケチ臭い奴なんだ!」

 

tight / tight-fisted

スラングです。tight-fistedって面白いんですけど「握りこぶし」という意味。つまり【きつ~く】握りしめているんです、お金を(笑)はなすもんか、というニュアンスでしょうか。


He is very tight-fisted. We haven’t had a pay raise for five years.
「彼はとてもケチです。私たちは五年間も給料が上がっていません」

 

また同様の表現にtightwadもあります。こちらは主にアメリカで使われます。

 

mean

f:id:engproject:20170503182800j:plain

このmeanは形容詞表現。「意地悪な」が元々の意味なのですがmean with money「お金にケチな」という表現になるんです。



Ken is very famous for being mean with his money.
「ケンはお金にケチな人として超有名ッス」

 

freeloader

こちらの表現は「ケチ」というより「セコイ」感じ。いつも奢ってもらうのを待っている感じでしょうか。


He is a freeloader, isn’t he?
「彼ってセコくない?」

 

scrooge

これ、面白いですよ。この単語はもともと「クリスマス・キャロル」という小説のとてもケチな主人公の名字らしい。この小説はものすごく流行ったらしく、主人公の名字は「ケチ」の代名詞になったそうです。


That guy’s a real scrooge.
「あいつは本当にケチだな」



ここまでは「ネガティブ」なパターン。では「倹約家」のようなポジティブな表現はどうでしょうか。

frugal

なるほど、この表現が「倹約家」のニュアンスらしいです。ぜひ使いましょう(笑)



She is frugal with her money.
「彼女はお金を無駄遣いしません」

 

スポンサーリンク

あとがき

f:id:engproject:20170503182927j:plain

さて今回はいかがだったでしょうか。「ケチ」と「倹約家」は違う!これを肝に銘じて使い分けてみましょうね!


また会いましょう

コメント