え?「我慢」の英語表現ってこんなにあるの?シチュエーションごとに厳選してみたよ

英会話・スラング
この記事を読むと
「我慢」の英語表現が分かります

 

 

● いつもありがとうございます、あさてつです。

 

みなさん、「我慢」してますか?っていきなり聞くと「お、おお」って思わず言ってしまうかと思うのですが、生きている以上はストレスがどうしても溜まってきてしまいます。

 

ストレスをすぐに発散できる手段を持っている人ならばまぁいいのですが、どうしても目の前の状況に「耐え」なければならない状況ってありますよね。まったく世知辛い世の中ですよ。

 

 

ところでこの「我慢する」と言う表現ですが、実は「我慢」の英語表現、シチュエーションに応じて使い分けていることはご存知でしょうか。日本語だと全部「我慢する」で済むんですけどね。

 

 

そこで今回は、「我慢する」の英語表現をしっかりと使い分けてみましょう。あらためて調べてみると分かりますが意外に多い「我慢する」の英語表現、ぜひマスターしていただいたら幸いです。

スポンサーリンク

「我慢」にもいろいろある

 

一言で「我慢」って言ってもその種類は多く、ざっと並べてみてもこんなにあるんですよ。

 

  1. 苦しみや嫌なことをこらえる意味の「我慢」
  2. 自制するの意味で「我慢」
  3. 許容するの意味の「我慢」
  4. 妥協するの意味の「我慢」

 

改めてみると、いろいろな「我慢」があるのが分かりますが、なんと英語ではこの種類種類それぞれ使い分けるというのですからビックリですよね。これほどまでに区分けされている表現ですから、英語表現は適当に使えないのが伝わってきますね。

①苦しみや嫌なことをこらえる意味の「我慢」

 

まずは「我慢」といったらこれでしょう。人によっては「ストレスの」主要要因になる奴です。

 

stand

この表現はカジュアルな表現で主に否定文で使います。イライラして「もう我慢できない」といったシチュエーションで使うとてもポピュラーな表現です。

 

I can’t stand it anymore.

 「もう我慢できない」

 

I can’t stand that noise!

「うるさくて我慢できない!」

 

endure/ bear

 

endure・bearもstandと同じシチュエーションで使えますが、若干「固め」の表現です。

 

I cannot endure seeing Ken treated unkindly.

「僕はケンが冷たく扱われるのを見ることが我慢できないんですよ」

 

I can’t bear to watch that dog suffer

「あの犬の苦しんでいる姿を見てられない」

 

put up with 

「我慢する」のイディオム系で有名なものといったらこれ、endure等の書き換えで使うことができる優秀な表現です。

 

I can’t put up with this noise

 「この雑音には我慢できない」

 

 

 deal with

 

イディオムといったらこちらも有名。もともとdeal with「取引する」という意味で使われるのですが、なにか問題が発生した際に、その状況を我慢して対処する、というニュアンスです。

 

You’ll just have to deal with it.

「とにかく、我慢してください」

 

restrain

これはなかなか難しい表現ですが、これも「我慢する」です。感情系で「怒り・欲望・涙・笑い」などを我慢するときはこのrefrainを使ってみましょう。

 

refrain from snacks.

 「私はおやつを我慢する」

 

suppress

 

「笑い」や「あくび」などを我慢するときにはsuppressも使えます。この表現は「うめき・あくび・感情を抑える,(かみ)殺す」などのニュアンスで使え、suppress a yawn「あくびをかみ殺す」は定番表現になっています。

 

You can suppress your cough by drinking this.

「あなたはそれを飲むと咳を抑えられます」

 

I could not suppress my (feelings of) anxiety.

「胸のどよめきを抑えることができなかった」

 

②自制するの意味で使う「我慢」

 

「自制する」と言う意味で使う「我慢」controlという単語を使うのが一般的。代表的なものを見てみましょう。

 

control oneself

この表現は「自制する」というニュアンスでいの一番に使える表現です。「欲しいものを我慢する」といった表現で大活躍してくれます。

 

When it comes to sweets, I just can’t control myself.

 「甘いものとなると、自分を抑えられないのです」

 

He said, “I must control myself and try not to go too fast.”

彼は「自分をコントロールして,速く進みすぎないようにしなくてはいけません」と語った。

 

許容するの意味で使う「我慢」

 

主に「発言・思想・宗教・人」などを許容するという意味で使う場合の「我慢」になります。

 

tolerate

 

We will not tolerate a selfish behavior.

「勝手な行動は許されない」

 

The people were unable to tolerate the military regime any longer.

「国民はもはやその軍事政権に我慢できなかった」

 

stand for

stand forはもともと「~を表わす、表象する、~の代わりとなる」の意味で使われることの多い表現ですが、実は「我慢する」という意味でも使えるんです。かなりの口語表現なのですが、これは意外でしたね。

I won’t stand for such rude behavior.

「こんな無礼なふるまいは我慢できない」

 

④ 妥協するの意味の「我慢」

 

「妥協する」ということは自分の考えを譲歩するということですから、ある意味「我慢」でしょうね。この「妥協する」と言う意味で使える「我慢する」も、それ専用の表現が用意されているんです。

 

compromise

 

「妥協する」といったらcompromiseがまさにそのままの表現になります。「歩み寄る」というニュアンスを出すことができますね。

 

There is no room for compromise.

 「妥協の余地はない」

 

had to compromise to save his face.

「彼の顔を立てるため妥協せざるをえなかった」

 

make do with

なかなかこの表現は「古風」な表現。これで「お茶を濁す=妥協する」といった表現になるんです。

 

I will make do with what I have.

 「手元にあるだけでやり繰りしておこう」

 

あとがき

 

この「我慢する」も、いろいろな表現があってこれは使いこなすのが大変!ぜひ少しずつマスターしていただいて、シチュエーションに適した表現をしっかり使えるようにしましょう!

 

また会いましょう。

コメント